やった!遂に日本語版がリリースされました!ご意見、ご感想、誤記・誤植などのご報告は、メッセージを送信してください。

パターンの分類

デザインパターンには 複雑さ 詳細度 設計するシステム全体への適用可能性の規模により 様々なものがあります これを道路の建設に喩えると 交差点を安全にするために 信号機を設置することもできるし 歩行者用の地下通路付き多層インターチェンジを設置することもできます

最も基本的で低レベルなパターンはよく idiom 慣用句 と呼ばれます 通常は単一のプログラミング言語にのみ適用可能です

最も普遍的で高レベルのパターンはです これらのパターンは 事実上あらゆる言語で実装可能です 他のパターンと違い アプリケーション全体のアーキテクチャーの設計に使用できます

さらに すべてのパターンはその つまり目的によって分類することができます この本では 三つの主要なパターンのグループを紹介しています

  • 生成に関するパターン 柔軟性を増し コードの再利用を促すようなオブジェクト生成の仕組みを提供します

  • 構造に関するパターン 構造の柔軟性と効率を維持しつつ オブジェクトとクラスを大きな構造に束ねる方法を説明します

  • 振る舞いに関するパターン アルゴリズムやオブジェクト間の責任の分担に関するものです