やった!遂に日本語版がリリースされました!ご意見、ご感想、誤記・誤植などのご報告は、メッセージを送信してください。
Decorator

Decorator を Go で

Decorator 構造に関するパターンのひとつで オブジェクトをと呼ばれる特別なラッパー・オブジェクト内に配置することにより 新しい振る舞いを動的に追加できます

対象のオブジェクトとデコレーターは同じインターフェースに従うため デコレーターを使うと オブジェクトを何重にも包み込むことができます その結果として生成されるオブジェクトは 全部のラッパーの振る舞いを集積した振る舞いをします

概念的な例

pizza.go: コンポーネントのインターフェース

package main

type IPizza interface {
	getPrice() int
}

veggieMania.go: 具象コンポーネント

package main

type VeggeMania struct {
}

func (p *VeggeMania) getPrice() int {
	return 15
}

tomatoTopping.go: 具象デコレーター

package main

type TomatoTopping struct {
	pizza IPizza
}

func (c *TomatoTopping) getPrice() int {
	pizzaPrice := c.pizza.getPrice()
	return pizzaPrice + 7
}

cheeseTopping.go: 具象デコレーター

package main

type CheeseTopping struct {
	pizza IPizza
}

func (c *CheeseTopping) getPrice() int {
	pizzaPrice := c.pizza.getPrice()
	return pizzaPrice + 10
}

main.go: クライアント・コード

package main

import "fmt"

func main() {

	pizza := &VeggeMania{}

	//Add cheese topping
	pizzaWithCheese := &CheeseTopping{
		pizza: pizza,
	}

	//Add tomato topping
	pizzaWithCheeseAndTomato := &TomatoTopping{
		pizza: pizzaWithCheese,
	}

	fmt.Printf("Price of veggeMania with tomato and cheese topping is %d\n", pizzaWithCheeseAndTomato.getPrice())
}

output.txt: 実行結果

Price of veggeMania with tomato and cheese topping is 32

他言語での Decorator

Decorator を C# で Decorator を C++ で Decorator を Java で Decorator を PHP で Decorator を Python で Decorator を Ruby で Decorator を Rust で Decorator を Swift で Decorator を TypeScript で