やった!遂に日本語版がリリースされました!ご意見、ご感想、誤記・誤植などのご報告は、メッセージを送信してください。
Adapter

Adapter を TypeScript で

Adapter 構造に関するデザインパターンの一つで 非互換なオブジェクト同士の協働を可能とします

アダプターは二つのオブジェクト間のラッパーとして機能します 一方のオブジェクトへの呼び出しを捕まえ 二つ目のオブジェクトが認識可能なデータ形式とインターフェースに変換します

複雑度

人気度

使用例 Adapter パターンは TypeScript コードではよく見かけます 旧来のコードに基づいたシステムでよく使用されます そのような場合 アダプターは旧来のコードを現代のクラスから使用可能にします

見つけ方 アダプターは 異なる抽象クラスまたはインターフェース型のインスタンスを取るコンストラクターの存在により認識できます アダプターは いずれかのメソッドへの呼び出しを受け取ると パラメーターを適切な形式に変換し ラップされたオブジェクトの一つまたは複数のメソッドを呼び出します

概念的な例

この例は Adapter デザインパターンの構造を説明するためのものです 以下の質問に答えることを目的としています

  • どういうクラスからできているか
  • それぞれのクラスの役割は
  • パターンの要素同士はどう関係しているのか

index.ts: 概念的な例

/**
 * The Target defines the domain-specific interface used by the client code.
 */
class Target {
    public request(): string {
        return 'Target: The default target\'s behavior.';
    }
}

/**
 * The Adaptee contains some useful behavior, but its interface is incompatible
 * with the existing client code. The Adaptee needs some adaptation before the
 * client code can use it.
 */
class Adaptee {
    public specificRequest(): string {
        return '.eetpadA eht fo roivaheb laicepS';
    }
}

/**
 * The Adapter makes the Adaptee's interface compatible with the Target's
 * interface.
 */
class Adapter extends Target {
    private adaptee: Adaptee;

    constructor(adaptee: Adaptee) {
        super();
        this.adaptee = adaptee;
    }

    public request(): string {
        const result = this.adaptee.specificRequest().split('').reverse().join('');
        return `Adapter: (TRANSLATED) ${result}`;
    }
}

/**
 * The client code supports all classes that follow the Target interface.
 */
function clientCode(target: Target) {
    console.log(target.request());
}

console.log('Client: I can work just fine with the Target objects:');
const target = new Target();
clientCode(target);

console.log('');

const adaptee = new Adaptee();
console.log('Client: The Adaptee class has a weird interface. See, I don\'t understand it:');
console.log(`Adaptee: ${adaptee.specificRequest()}`);

console.log('');

console.log('Client: But I can work with it via the Adapter:');
const adapter = new Adapter(adaptee);
clientCode(adapter);

Output.txt: 実行結果

Client: I can work just fine with the Target objects:
Target: The default target's behavior.

Client: The Adaptee class has a weird interface. See, I don't understand it:
Adaptee: .eetpadA eht fo roivaheb laicepS

Client: But I can work with it via the Adapter:
Adapter: (TRANSLATED) Special behavior of the Adaptee.

他言語での Adapter

Adapter を C# で Adapter を C++ で Adapter を Go で Adapter を Java で Adapter を PHP で Adapter を Python で Adapter を Ruby で Adapter を Rust で Adapter を Swift で